YM Factory 年中無休 チャックハンドル 4in1 多機能 様々な電動工具に対応 ドリルツール ドリルチャック ハンドル チェックキー 500円 【YM Factory】 チャックハンドル 4in1 多機能 ドリルチャック ハンドル 「様々な電動工具に対応」 チェックキー ドリルツール DIY・工具・ガーデン 電動工具・エア工具 電動工具パーツ・アクセサリ ドリルアクセサリ アタッチメント ドリルチャック YM Factory 年中無休 チャックハンドル 4in1 多機能 様々な電動工具に対応 ドリルツール ドリルチャック ハンドル チェックキー 【YM,thealphateam.digital,多機能,ハンドル,4in1,Factory】,ドリルチャック,/lophobranchiate1785184.html,チャックハンドル,DIY・工具・ガーデン , 電動工具・エア工具 , 電動工具パーツ・アクセサリ , ドリルアクセサリ , アタッチメント , ドリルチャック,500円,ドリルツール,チェックキー,「様々な電動工具に対応」 500円 【YM Factory】 チャックハンドル 4in1 多機能 ドリルチャック ハンドル 「様々な電動工具に対応」 チェックキー ドリルツール DIY・工具・ガーデン 電動工具・エア工具 電動工具パーツ・アクセサリ ドリルアクセサリ アタッチメント ドリルチャック 【YM,thealphateam.digital,多機能,ハンドル,4in1,Factory】,ドリルチャック,/lophobranchiate1785184.html,チャックハンドル,DIY・工具・ガーデン , 電動工具・エア工具 , 電動工具パーツ・アクセサリ , ドリルアクセサリ , アタッチメント , ドリルチャック,500円,ドリルツール,チェックキー,「様々な電動工具に対応」

YM Factory 年中無休 チャックハンドル 4in1 多機能 【海外限定】 様々な電動工具に対応 ドリルツール ドリルチャック ハンドル チェックキー

【YM Factory】 チャックハンドル 4in1 多機能 ドリルチャック ハンドル 「様々な電動工具に対応」 チェックキー ドリルツール

500円

【YM Factory】 チャックハンドル 4in1 多機能 ドリルチャック ハンドル 「様々な電動工具に対応」 チェックキー ドリルツール


商品の説明

s

【チャックハンドル】

s

【 ドリルチャックの脱着・締め付けに! 】

インパクトドライバーや電気ドリルにも装着し、工業用や趣味のDIYで使用されているドリルチャックですが、取り付ける際にはチャックハンドルが必要となります。本製品のチャックハンドルは、高強度でしっかりと締めつけが可能で、取り外しもお手軽に行えます。

s

【 高強度な素材で耐久性◎ 】

本製品は、高強度の炭素鋼S45Cを採用しております。コンパクトでありながら丈夫で耐久性に優れており、安心してお使いいただけます。滑らかな表面は快適な使い心地を体感できるでしょう。2個入りのセットになっておりますので、予備として常備しておくと便利です。コンパクトですので収納にも困らず、持ち運びやすいため、出張でのお仕事先にも持っていくことが可能です。

s

【 ドリルチャックを締め付ける際の注意点 】

チャックハンドルはドリルチャックを締め付ける際にご活用いただけます。締め付ける際は1ヶ所のみで締め付けるのではなく、3ヶ所を均等に締めてください。均等に締めるようにすることでズレが少なくなり、精度が高まります。取り付ける際は間違いがないように正しく取り付けるようにしましょう。取り付け方が間違っていると、事故や怪我に繋がる恐れがあります。

s

【 商品仕様 】

●「カラー」ブラック ●「セット内容」2個入り ●「素材」炭素鋼S45C ●「注意事項」お持ちの電動工具サイズに合うか、ご確認の上お買い求めください。

【YM Factory】 チャックハンドル 4in1 多機能 ドリルチャック ハンドル 「様々な電動工具に対応」 チェックキー ドリルツール

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.